正常な呼吸の仕組み

正常な呼吸機能に影響を及ぼす要因を理解するには、正常な呼吸についての知識が役に立ちます。

上気道と下気道

当たり前のようですが、呼吸は私たちが特に意識しなくても継続的におこなわれます。呼吸は、脳や脊椎の神経細胞によって制御される反射運動なのです。呼吸器系は上気道と下気道という2つの部分で構成されます。下気道は胸腔によって保護されています(胸腔にはほかにも、心臓や肺があります)。

ventilation-normal-breathing-respiratory-system-illustration

上気道

ventilation-normal-breathing-lungs-illustration

下気道

呼吸のプロセス

呼吸のプロセス

呼吸のプロセスは、体内に空気を取り込む運動から始まります。

呼吸で吸い込まれた空気は、まず鼻でほこりが除去され、温められ、加湿されます。それから気管から気管支を通って肺に入り、肺胞に到達します。

息を吸うと肋骨などから成る胸郭が膨らんで空気が肺に流入し、息を吐くと胸郭がしぼんで空気が呼出します。

呼吸の異常

呼吸器系に異常があり、その影響が気道や呼吸に関係する筋肉、神経、反射、器官に及ぶと、普段の呼吸が困難になることがあります。